スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
前の日
運命の日。
ワタシは自宅でミシンをかけていました。
来月入園する、2号のための小物作り。

その日、たまたまダンナが休みでした。
ワタシが作業している間、
ダンナが2号と一緒に遊んでくれていました。

そしてその瞬間。

ワタシは我を忘れて家を飛び出しました。
その後の記憶はありません。
ただひたすら、1号の学校へ走り出していました。
ちょうど、下校時刻だったからです。

通学路の途中で1号を見つけたとき、
思わず飛びついて抱きしめてしまいました。
その時の1号の顔が、今でも忘れられません。
あんな小さな子供でも、
身の危険を感じると、あんな表情をするんだな。
と、今でも胸が痛みます。

家の中は大変なことになり、
その後、余震も続いたことで、
暗くなるまで、車の中で過ごしました。

真っ暗闇の中での夕食。就寝。
大人のワタシでさえ、押しつぶされそうな不安の中、
子供たちは一体、どれほどの恐怖を感じたことでしょう。

そんな中、1号はとても明るく振舞ってくれました。
2号は、ぐずることもなくおとなしくしてくれました。

前の日


前日に公園に遊びに行って、
楽しそうにブランコに乗る2号。

まさか次の日から当分遊びに行けなくなるなんて、
夢にも思わなかったよね。

被災された方、お見舞い申し上げます。
お亡くなりになった方、ご冥福をお祈りします。
そして、
一日も早い復興を、
心からお祈り申し上げます。

遠い空から、
皆さんのことを、想っています。
スレッドテーマ [ 写真 … 何気ない日常の写真 ]
09/26 21:56 | 生活 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://miyucomiyuko.blog42.fc2.com/tb.php/215-71d27ff3
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 みゆこ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。